本文へスキップ

リハ コンディショニング スタジオ エールは、宮崎市の肩こり・頭痛・腰痛・坐骨神経痛・膝痛・自律神経失調症・脳卒中後遺症など慢性症状専門・予防的メンテナンス整体を専門とする整体院です。

完全予約制

今すぐお電話をTEL.0985-41-3913

「ホームページを見た」とお伝えください

〒880-2231 宮崎県宮崎市糸原2041−65   

   □営業時間:午前8時〜午後5時30分

   □定休日:日曜、祝日

   □駐車場:2台分あり

整体施術の特長

エールの整体施術の特長

エールの整体施術の特長として、「操体法」「フットセラピー」「ボバース概念」を取り入れ、あなたのカラダに合わせた「オーダーメイドの整体」をご提案していきます。


「操体法」って

「痛み」を「身体の限界を知らせてくれる、身体からの危険信号」と肯定的に考え、「痛みを感じない方向」「動きやすい方向」、「気持ちがいい方向」に動かしていくことが、自然治癒力を発揮する道筋と考えます。
「つま先を上げる」
「膝を倒す」
「肩を上げる、下げる」
など、体の動きを通して、「自分のカラダの声に耳を傾け」動くことで、身体のバランスを整えていく。
いつでも、どこでも、自分でできる調整法。
仙台市で医師であった橋本敬三先生が創始。

   

「理学操体」って

操体法は「心地よい」「気持ちが良い」などの感覚的要素を大切にしている手技療法。 その感覚的要素の部分で最初は捉えにくいこともあるため、理論的に操体法をわかりやすく伝えていきながら、「心地よさ」「気持ちよさ」の世界に導いていく手技療法。
宮城県のひふみ健康院 加藤廣直氏が考案。

「フットセラピー」って

円心五法の創始者「寒河江 徹」が編み出した「足躁術」がベースとなっています。
欧米のリフレクソロジー理論や東洋の経絡理論、それに運動生理に基づく筋肉を緩める操法を取り入れながら、
「回す」
「伸ばす」
「振る」
「押す」
「揉む」
「叩く」
「摩る」
を基本手技に行うことで、深いリラクゼーションが得られる足のセラピーです。 
最近は過剰なストレスで脳の緊張状態が続き、自律神経の交感神経が強く働いている状態が長くなっています。
フットセラピーを受けると、脳の緊張が取れ、副交感神経が働くようになり、自律神経やホルモンバランスが正常に働くようになります。
いつでもどこでも手軽に行え、健康管理にも大いに役立つことができます。
また、家族の足を揉むことで夫婦や親子、兄弟との触れ合い不足を解消してくれます。      

「ボバース概念」って

脳などの中枢神経の損傷による姿勢や運動、機能の障害を持つ人々の評価と治療への問題解決アプローチ。姿勢コントロールを改善することで、機能改善を図り、生活の質の向上を引き出していく。
1940年代、ロンドンのボバース夫妻(神経学者の夫カレル ボバースと理学療法士の妻ベルタ ボバース)によって考案されたリハビリテーションの考え方(概念)。


shop info店舗情報

リハ コンディショニング 
スタジオ エール

〒880-2231
宮崎県宮崎市糸原2041−65
TEL.0985-41-3913
FAX.0985-41-3913